日本醫師バスケットボール大会ルール

本大会は以下の競技規則に基づき運営いたします。規則と確認の厳守をお願いします。

(1)本大会は、Vリーグ、Eリーグ、Lリーグ(女子)より編成される。

(2)参加資格
 V:医師、歯科医師
 E:医師、歯科医師、医療従事者(医療事務は相手チームの了解の下、コート上に2名まで)
 L:医師、歯科医師、医療従事者(医療事務は相手チームの了解の下、コート上に2名まで)

(3)Vリーグに登録した選手は、Eリーグには原則として出場できない。
 (a)相手チームの許可を得て、同時間にVリーグ登録者は2名までとする。
 (b)Vリーグ登録者はEリーグの試合の趣旨をよく理解し、相手も楽しめるような心遣いのあるプレーをすること。

(4)ベンチ及びユニフォーム
向かって右側のベンチで、淡色のユニフォームを着用する。ユニフォームの色は、対戦チームの話し合いで変更することができる。ユニフォームが統一されていないチームは、できるだけ淡色、濃色に合わせ、審判、オフィシャルならびに対戦相手の許可を得てから試合に望むこと。メンバー表は前の試合のハーフタイムまでにオフィシャルに提出しておく(少なくとも番号だけは記入のこと)

(5)試合時間は下記の通りとする。
V1、2、3リーグ

1Q 2Q ハーフタイム 3Q 4Q
10分 1分 10分 5分 10分 1分 10分

V4、5、L1、2、Eリーグ

1Q 2Q ハーフタイム 3Q 4Q
7分 1分 7分 5分 7分 1分 7分

時計は現行ルール通り止めて試合を進行する。
タイムアウトは第1・2クオーター、第3・4クオーター2回ずつ取れる。
時間は1分間とする。
次の試合のチームによるハーフタイムの練習は3分間とする。
両チームの選手は、後半開始1分前にはベンチについていること。

(6)延長戦について
試合終了時に同点の場合、V、Lリーグは2分間の休憩後、3分間の延長戦を一回行う。それでも同点の場合は、両チーム3名ずつによるフリースロー合戦とする。それでも勝敗が決しない場合は、引き続き勝敗が決するまでサドンデスでフリースロー合戦を続ける。
Eリーグでは延長戦は行わず引き分けとするが、時間的な余裕(次の試合開始時間まで5分以上)と両チームの希望があれば、上記フリースロー合戦を行う。

(7)その他
上記以外の規則は、「2014~日本バスケットボール協会バスケットボール競技規則」を適用する。

PAGETOP